Groupe GT3 / FIA GT3

Groupe GT3とは

SRO(ステファン・ラテル・オーガニゼーション)がFIAのもと設立した車両カテゴリ

近年のレースでは最も盛り上がっている車両カテゴリで、市販車改造のクラスとしては事実上の世界最高峰のカテゴリ

車両価格は3000万円~1億円

市販車をメーカーが改造して販売しているため、一般のカスタマーが購入可能

メーカーが販売しているため、購入すればレースに参戦可能となるため、GT3を使用できるレースが世界各地で行われていて、ジェントルマンドライバーと呼ばれるアマチュアドライバーが多数活躍している

BOP(バランスオブパフォーマンス)と呼ばれる性能調整が特徴

BOPによって各車両の性能とラップタイムが調整され、異なった車両特性でも拮抗したバトルが発生するようになっている

性能調整によって最大出力が550ps程度に抑えられているため、トップスピードは300km/hほどだが、空力パーツの改造範囲が広いため、強烈なダウンフォースが発生し、コーナリングスピードが高いマシンになっている

ダウンフォースによって、年々コーナリングスピードが上昇しており、アマチュアドライバーが操るにはレベルの高いカテゴリになりつつある

よりアマチュアドライバーが参戦しやすく、価格も安い下位カテゴリの、Groupe GT4やTCRも盛り上がりを見せている

また、よりジェントルマンドライバー好みの味付けになっているGroupe GT2も発足し、2020年シーズンよりレースが開始されている

主なGT3車両

2020年現在、ホモロゲーションが有効なGT3車両

公認開始が古い車両でも、毎年アップデートされており戦闘力は上がっている

メーカー車両名公認期間バージョンアップ(EVOモデル)
AudiR8 LMS (2015)2015-20232019
BMWM62016-20232019
Chevrolet CALLAWAY CORVETTE Z06R GT32010-20222015
Chevrolet CALLAWAY CORVETTE C7 GT3-R2016-20232015
Mercedes AMGMERCEDES-AMG GT32016-20232020
Porsche911 GT3 R2010-20222013
Porsche911 GT3 R (991)2016-20232018
Porsche911 GT3 R (991 II)2019-2023
Aston MartinVANTAGE AMR GT32019-2023
BentleyCONTINENTAL GT32014-20212016
BentleyCONTINENTAL GT3 20182018-2025
McLaren650S2015-20222017
McLaren720S-GT32019-20262019
Ferrari458 ITALIA GT32011-20242015
Ferrari488 GT32016-20232020
LamborghiniHURACAN GT32015-20232019
NISSANGT-R NISMO GT3 20182018-20262020
TOYOTALEXUS RC F GT32017-2026
HONDAACURA NSX GT32017-20242019
CadillacATS-V.R GT32015-2022
DodgeSRT VIPER GT3-R2015-2022

レギュレーション

レギュレーションは、車体・エンジン・吸気・排気・燃料・エアロダイナミクスス・コクピットなど多岐にわたるが、車体に関してのレギュレーションは緩い

メーカー生産時の車の性能には差があるが、BOPによって戦闘力が調整されている。

主なレギュレーションは以下

4WDの禁止

チタン部品使用禁止(元の車両に使用されているものを除く)

厚さが3mm以下のマグネシウム合金の使用禁止

以下データの記録が可能であり、FIAの管理下に置かれること

  • 4輪の速度(取得できない場合、前輪1つ、後輪1つの速度)
  • 縦・横方向の加速度
  • アクセル位置

テレメトリーの禁止

ESP(Electronic Stability Program)の禁止(横滑り防止装置)

ウインドウはポリカーボネートまたはアクリルを使用しなければならない

排気音が110db(3800rpm)を超えてはならない

アイキャッチ画像出典:https://www.porsche.com/japan/jp/motorsportandevents/motorsport/customerracing/racingcars/991-2nd-gt3-r/